2018年11月09日 (金)

「平成30年7月豪雨」「北海道胆振東部地震」により罹災した受験生に対する特別支援措置について【受験生の皆さまに】

このたびの「平成30年7月豪雨」および「北海道胆振東部地震」により被害を受けられました皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

鎌倉女子大学・鎌倉女子大学大学院・鎌倉女子大学短期大学部では、罹災された2019年度(平成31年度)入試の受験生に対して、次のとおりに入学検定料の免除措置を行います。
また、入学検定料の免除の対象となった志願者が入学する際、「鎌倉女子大学緊急支援学費減免措置規程」に基づき申請することで、学費等の減免措置を受けられる制度を適用し、就学支援を行います。
「平成30年7月豪雨」および「北海道胆振東部地震」により災害救助法が適用された市区町村に居住し罹災された方で、入学検定料の免除や学費等の減免措置の申請をお考えの方は、事前に入試・広報センターまでご連絡下さい。 

1.入学検定料の免除
鎌倉女子大学・鎌倉女子大学大学院・鎌倉女子大学短期大学部が2018年度中に実施するすべての2019年度入試を対象とします。
この入学検定料の免除措置を受けようとする方は、災害救助法が適用された市区町村長発行の「罹災(被災)証明書」を本学所定の「入学検定料免除申請書」に添えて、出願書類とともに受験しようとする入試の出願期間内に提出して下さい。後日、入学検定料を返金します。ネット出願によるシステムの都合上、申請の確認から返金までに2ヶ月ほど時間を要しますことを予めご了承願います。

2.学費等の減免
「鎌倉女子大学緊急支援学費減免措置規程」で定めた必要書類を合格した入試の入学手続期間内に提出し、申請を行っていただきます。
被害の程度によって、「入学金、施設費、授業料、実験実習費及び教育充実費の全額」、または「入学金、施設費、授業料、実験実習費及び教育充実費の半額」が2019年度に限り減免されます。
学費等の減免申請手続中は、入学手続締切日が延長されますので、学費等の減免措置の内容を確認してから入学手続を行うことが可能です。


【お問い合わせ先】
鎌倉女子大学・鎌倉女子大学短期大学部
入試・広報センター 入試・広報課

tel:0467(44)2117
fax:0467(44)1168 

「入学検定料免除申請書」はこちらからダウンロードできます。