2010年07月27日 (火)

株式会社小田急ライフアソシエと保育サービスの向上と人材育成を目的とした産学連携に関する協定を締結しました。

Odakyula_logo_2 Logo_3

2010年6月28日
学校法人 鎌倉女子大学
株式会社小田急ライフアソシエ

―保育サービスの質的向上と人材育成を目的とした産学連携を推進―
      産学連携に関する協定を締結

 学校法人鎌倉女子大学(本部:神奈川県鎌倉市 理事長:福井一光)と小田急グループの株式会社小田急ライフアソシエ(本社:神奈川県川崎市 社長:能篠 進)とは、2010年6月28日、産学連携に関する協定を締結しました。
 小田急ライフアソシエは、保育及び介護事業を運営しており、現在小田急沿線に9カ所の保育園を開設しています。
 本協定の締結により、鎌倉女子大学と小田急ライフアソシエでは、本学の保育に関する専門的な知識・技術を活かして、同社の保育サービスの質的向上を図ると共に、同社は、本学の学生教育の一環として、各園を教育実践の場に提供します。
 既に、小田急ライフアソシエが運営する「子育てステーション成城」内の「おでかけひろば」に本学の教授スタッフと学生たちが訪れ、利用者と一緒にさまざまな活動を行っています。利用者からも大変好評で、学生たちからも乳幼児と直接触れ合うことによって将来の保育士としての自信が養われていくとの感想が寄せられています。
 今後、両者は、「産学連携推進協議会」を設置して、定期的に会合をもち、乳幼児教育における理論と実践が出会う場を設けてまいります。具体的には、本年9月5日(日)に「保育士のマナー」をテーマに、100名以上におよぶ小田急ライフアソシエの全保育者の研修を実施するなど、大規模な研修会を年2回程度開催するほか、階層やテーマ別の研修も実施する予定です。さらに、今後は園児の保護者や地域の子育て世代への講演などを検討してまいります。一方で、同社は、本学の学生に対しては、引き続き、教育の一環として同社の各園を保育の実践の場に提供するほか、利用者と一緒に行う新たな活動を検討してまいります。
 両者では、これらの産学連携諸施策によって、地域におけるヒューマンサービスの一層の充実と質の向上、また広く保育人材の育成に取り組んでまいります。

以上

お問い合わせは
学校法人鎌倉女子大学(担当 総務部総務課) tel. 0467-44-2111
株式会社小田急ライフアソシエ(担当 清水、簔輪) tel. 044-967-0061