2019年10月11日 (金)

[生涯学習センター]文化学講座(Hコース)が始まりました。

10月11日(金)より、Hコース:「文化学講座:漢字文化と中国書道史-書の魅力を探る(6)」が始まりました。
中国で生まれた漢字は、単にことばを書き表す記号としてだけではなく、その「書きぶり」にも魅力を持っています。東アジアの伝統としての漢字文化は、日本文化の形成にも大きな影響をあたえました。この講座では、中国書道史を眺め、漢字文化の変遷を解説します。(書を習ったことがないという方でも全く問題ありません)今回は、一連の中国書道史の最終回となり、元・明・清代の書の歴史を扱います。芸術として個性の表現が最高潮に達した時代の書と、それに加えて発展した篆刻の世界を見ていきます。

H)杉山2019後期ブログ.jpg






*写真説明:「飛龍在天」(書:杉山勇人先生)

2019年度後期プログラムについてはこちらをご覧ください。