2019年09月24日 (火)

[生涯学習センター]日本精神史講座(Aコース)が始まりました。

9月24日(火)より、Aコース:「日本精神史講座:神・人・命・魂について考える(2)」が始まりました。
日本人が神・人・命・魂というものをどうとらえてきたのか、「花びらは散る 花は散らない」「今、いのちがあなたを生きている」「小さな一隅に身をおく」「見るべきほどの事は見つ」「魂という言葉は天地万物を流れる力の一つ」等々、思想家の言葉をわかりやすく解説しながら考えます。

A竹内)2019後期ブログ.jpg










*写真説明:講師 竹内整一先生


2019年度後期プログラムについてはこちらをご覧ください。