2019年04月26日 (金)

[生涯学習センター]音楽史講座(I・Jコース)が始まりました。

4月26日(金)より、I・Jコース:「音楽史講座:目と耳で楽しむ音楽史(18)-シューベルト《魔王》から《白鳥の歌》まで-」が始まりました。
シューベルトの作品番号第1番《魔王》。そしてシューベルトの死後に遺稿がまとめられた歌曲集《白鳥の歌》。シューベルトは31年の生涯で、新たな芸術の境地を切り開く作品を生み出し続けてきました。またその中で、歌曲のみならず多くのオペラ作品を残していることはあまり知られていません。この講座では《魔王》や《白鳥の歌》など、前回までにご紹介できなかった名作のほか、オペラ作品にもスポットをあて、深い趣のある作品を創造し続けたシューベルトの晩年に至る生涯を辿っていきます。

I・J渡辺)2019前期ブログ.png





*写真説明:講師 渡辺宏章先生


2019年度前期プログラムについてはこちらをご覧ください。