2018年05月29日 (火)

[生涯学習センター]宗教学講座(Cコース)が始まりました。

5月29日(火)より、Cコース:「宗教学講座:イスラームの思索をたどる」が始まりました。
イスラームは1400年におよぶ歴史をもち、その流れのなかでイスラームの外の文化ともさまざま接触をもち、文化的豊かさを実現してきた。このような文化と文化との出会いの諸相を3つの異なる時代・地域をえらんで考えてみたい。7世紀アラビア半島における旧来の文化と生まれ出たイスラームとの出会い・衝突、9世紀を中心とするバグダードにおけるギリシアの学術との接触、11世紀を中心とするイベリア半島におけるユダヤ教・キリスト教との接触、これらについて宗教や思想を中心に述べていきたい。

C鎌田)2018前期ブログ.jpg







*写真説明:マグリブ書体で書かれたクルアーン写本

2018年度前期プログラムについてはこちらをご覧ください。