2018年04月25日 (水)

[生涯学習センター]日本精神史講座(Aコース)が始まりました。

4月25日(水)より、Aコース:「日本精神史講座:『徒然草』を読む(2)」が始まりました。
兼好の『徒然草』は、日本を代表する随想文学です。きびしい無常感に裏打ちされながらも、「今を生きる」ことをしなやかに肯定し、一日一日を積極的に楽しもうとしています。そのみずみずしい感性とのびやかな知性は、混迷する現代においても、あらためて新鮮です。一段ずつ丁寧に読み味わいたいと思います。

A竹内)2018前期ブログ.jpg










*写真説明:講師 竹内整一先生


2018年度前期プログラムについてはこちらをご覧ください。