2017年09月05日 (火)

[生涯学習センター]美術講座(P・Qコース)が始まりました。

9月5日(火)より、P・Qコース:「美術講座:近代ヨーロッパ絵画の魅力(2)-ラファエル前派とその周辺-」が始まりました。
1848年、イギリスの若い学生たちによって結成されたラファエル前派を紹介致します。
彼らは、ルネサンスの巨匠ラファエル以前にある自然な虚飾の無い芸術を理想とし、反アカデミズムを標榜しました。その創立メンバーで、詩人でもあったガブリエル・ロセッティ、代表作『オフィーリア』で有名なエヴァレット・ミレイ、デザイナーでもあったバーン=ジョーンズを中心に、その周辺で活躍したウィリアム・モリス、ウィリアム・ハント、ウォーターハウスなども合わせて解説致します。

H29前期(伊藤淳・美術).jpg





*写真説明:エヴァレット・ミレイ 『オフィーリア』

平成29年度プログラムについてはこちらをご覧ください。