2017年05月17日 (水)

[生涯学習センター]特別講座「21世紀の家族と子育てを考える」が始まりました。

5月17日(水)より、特別講座:「21世紀の家族と子育てを考える」(全7回)が始まりました。
出産や子育てを取り巻く環境、そして家族の形は歴史の中で大きく変化してきました。家族とは何か、とりわけ出産や子育てを取り巻く環境について、21世紀に生きる我々は今見直しが必要とされているのかもしれません。現在、そして未来を見据えた家族と子育ての現状や課題について、家族社会学、教育学、心理学、看護学といくつかの異なる立場から、7名の講師陣がわかりやすく解説します。初回は本学児童学部の佐藤淑子教授による「ライフ・シフトと家族のワーク・ライフ・バランス」についての講義でした。受講者の皆さんはメモを片手に熱心に耳を傾けておられました。

H29前期(特別講座).jpg







*写真説明:第1回講師 佐藤淑子先生


平成29年度前期プログラムについてはこちらをご覧ください。