初等部だより

2019年06月27日 (木)

自分もみんなも楽しい修学旅行

部長室より(7月号)は、こちらです。

2019年06月26日 (水)

4年生 社会科見学(栄第一水再生センター)

6月26日(水)栄第一水再生センターへ社会科見学に行きました。「水はどこから」の学習で、自分たちが使った水がどうなっていくのかということを学ぶためです。
水再生センターではまず、下水道についての映像を見て下水道の仕組みを学びました。その後、水をきれいにするのに欠かせない微生物を見せてもらいました。様々な種類を見ることができ、微生物ごとの姿や動きなど、多くの発見と驚きがありました。次に施設の見学をさせていただきました。3つのグループに分かれ、ボランティアガイドさんの案内で施設内の様々な場所を見学させていただきました。水をきれいにしていく場所を実際に見ることで、映像で学んだことを生かした学びをすることができました。最後に、子どもたちからの様々な質問に答えていただき、見学は終了となりました。
帰り道、いたち川に流れ出る水を見た子どもたちが、「水再生センターできれいになった水が流れているんだね。」と言っているのを聞き、今回の見学で多くのことを学んだのだと感じることができました。
20190626 (1).jpg20190626 (2).jpg
20190626 (3).jpg20190626 (4).jpg

2019年06月26日 (水)

3年生 社会科見学(栄消防署)

3年生は、社会科の「安全なくらしを守る仕事」の学習の一環として、横浜市の栄消防署へ社会科見学に行きました。
栄消防署では予防課の方たちが消防署の様々な仕事についてお話をしてくださり、消防署の中も見学させていただきました。24時間、どんなときでもすぐに現場に向かえるような工夫や心掛けを教えていただき、これまでに学習してきた事を、より深く理解することができました。
今回学んだことをこれからも大切にして、防災意識を高めていけるようにしていきたいと思います。
20190621 (1).jpg20190621 (2).jpg

2019年06月21日 (金)

5年生 英語集中講座

今年も、3日間英語のみを使う「英語集中講座」を行いました。外部の外国人講師を4人招き、子どもたちは、いろいろな国籍・文化を持つ先生方と交流することができました。今年度は子どもたちが各教室を回り、全ての先生の授業を受けられたため、それぞれの先生からさまざまな刺激を受けることができました。
普段の授業とは違い、「英語」を使って理科や算数、体育の要素を取り入れた総合的な勉強をするプログラムでしたので、授業で習った単語や表現が生かされたと感じました。
一方で、「自分が言いたいことが伝わらない」や「英語での指示が分からない」と感じた子も少なくないと思います。しかし、このような貴重な体験を「今後どうすれば分かるようになるのか」と考える機会へとつなげていきたいと思っています。
20190620 (1).jpg20190620 (2).jpg

2019年06月14日 (金)

合掌造りの里から -修学旅行3日目-

修学旅行の最終日は、郡上八幡を出立し白川村へ足を進めました。
20190614 (4).jpg
世界遺産「白川郷・合掌造りの集落」の景色は、田植えを終えた水田が広がり、緑に包まれていました。
20190614 (3).jpg20190614 (1).jpg
地元のガイドさんによるご案内で訪問した重要文化財「和田家住宅」。連綿と現在まで続く白川の自然と風俗などの関わりから発達した建築物『合掌造』を見学し、昔の人たちの知恵と工夫に触れることができました。
20190614 (2).jpg20190614 (5).jpg
好天と多くの方々に支えられた3日間。一人ひとりが毎夜の修養日誌で一日を振り返り、仲間との思い出を重ねることができました。そして、旅行の目的のひとつ「自分も楽しむ。そして、みんなも楽しむ。」という心を、一歩成長させることのできた3日間でした。これからの初等部生活にも、その心を生かしてくれることを願って。

2019年06月13日 (木)

快晴の空のもと、岐阜県内を巡る -修学旅行2日目-

2日目も天候に恵まれた修学旅行。
本日最初の訪問地は「博物館明治村」。班ごとでの建造物の探訪や村内探偵ラリーを通して、明治の歴史・文化を学びました。
20190613 (3).jpg
20190613 (1).jpg
午後は「美濃和紙の里会館」。1300年続く美濃和紙の伝統に触れ、紙すき体験一人ずつ行いました。
20190613 (4).jpg
そして「うだつのあがる町並み見学」では、江戸期に始まる火防ぎの伝承を建築に取り入れた文化を学びました。
20190613 (2).jpg
郡上八幡へと進み、お土産タイムやホテルでの夕食をすませてから、郡上おどり保存会の方々によるご指導とお囃子に合わせて、全員で郡上おどりにチャレンジしました。今年の運動会で取り組んだ御神楽が役に立った児童も多かったようです。
20190613 (6).jpg20190613 (7).jpg20190613 (5).jpg
「自分も楽しむ。そして、みんなも楽しむ。」とはどういうことか。残す1日の行程で思慮をめぐらせます。

2019年06月13日 (木)

交通安全教室

6月11日(火)、1年生が交通安全教室を行いました。

指導員の方からの「横断歩道で手を挙げてわたるのはどうして。」という問いに対し、一生懸命考えるところから子ども達の学習が始まりました。
初めに、指導員の方のお話を聞きながら、クラスごとに2人ずつ歩きました。
次に、停車している車のそばを通る時に顔を出して左右を確認することや、踏切を渡る時に右手を高く挙げて渡ることなどを学びました。
そして、1人ずつ信号機のある横断歩道を渡ることも体験しました。
最後は、多くの子どもたちが学びの感想を述べていました。
感想の言葉から、周りの様子を見て判断し、行動することの大切さに気付くことのできた様子が感じられました。

この活動を通して、子ども達は、日頃の登下校において交通ルールをしっかり守ろうという意識をもつことができました。
20190611 (1).jpg20190611 (4).jpg
20190611 (3).jpg20190611 (2).jpg

2019年06月12日 (水)

梅雨空の合間から -修学旅行-

梅雨入り間もない6月中旬。今日から3日間の行程で、6年生は愛知・岐阜方面へ修学旅行に出かけました。
20190612 (1).jpg
まず訪れた陶磁美術館では、講師の先生の指導の下、ろくろを回して1人ひとりが試行錯誤を重ねながらオリジナリティーあふれる作品づくりに打ち込みました。
20190612 (2).jpg20190612 (3).jpg
そして、鵜飼ミュージアムでは館長さんやガイドさんから詳しい説明を聞き、長良川の鵜飼いの歴史を中心に学ぶことができました。
ホテルに着いて夕食を頂いてから、鵜飼船のかがり火に照らされる本物の鵜飼いを鑑賞しました。偶然にも本日は、年間に8回行われる「御料鵜飼」の第一回目ということもあり、通常よりも遅い時間の鑑賞となりましたが、1300年以上続く瞬間に立ち会うことができました。
20190612 (5).jpg
公共の場で、そして訪問地で、初等部最高学年として、感謝の心を持ちながら一日を過ごすことができました。

2019年06月07日 (金)

岩瀬キャンパス防災訓練

5月31日(金) 今年度第1回目の岩瀬キャンパス防災訓練が行われました。
今年度初めての訓練であり、1年生にとっては初等部に入って初めての訓練でした。子ども達は緊張しながらも先生の指示をよく聞いて避難することができていました。
避難訓練後は火災発見を想定した、消火器訓練が行われました。
いつ、どこで災害が発生しても正しい判断・行動ができるようこれからも訓練を積み重ねていきたいです。
20190531 (1).jpg20190531 (2).jpg
20190531 (3).jpg20190531 (4).jpg

2019年06月03日 (月)

全力で取り組んだ先に見えてくるもの

部長室より(6月号)は、こちらです。