初等部だより

2019年03月25日 (月)

平成30年度 修了式

学園に穏やかな春光が注ぐこの日、初等部では修了式がおこなわれました。
各学年代表者が修了証を受け取り、一年間をふり返る言葉を述べる中、すべての子どもたちにとっては、日々の学びや遊びなどあらゆる経験を通して成長した「あゆみ」を見つめなおす節目となりました。
桜の蕾が咲く力を蓄えていくように、子どもたちは4月から新しいスタートを切るために心身を整え、希望の灯を掲げてあゆんでいくことでしょう。
20190324 (1).jpg20190324 (2).jpg
20190324 (3).jpg20190324 (4).jpg

2019年03月20日 (水)

卒業式 ~ こころ ~

3月15日(金)、鎌倉女子大学初等部第63回卒業証書授与式が挙行されました。
卒業式当日は天候にも恵まれ、卒業生59名は凛とした、清々しい表情で卒業式に臨みました。在校生も卒業生の門出を祝い、厳粛且つ清新な雰囲気に包まれた式となりました。卒業生の学年の名前は「 こころ 」でした。目に見えないけれど、必ず誰しもが持っている心を磨きながら、また新たな心を迎え入れながら、素敵な心を6年間で育てていってほしいという願いを込めて、学年の名前が付けられました。
卒業生はこの6年間でたくさんのことを経験し、友だち同士、心をひとつに、無事この日を迎えました。そのことに感謝し、立派な姿で卒業証書を受け取る姿に6年間の成長を感じました。
今後は初等部6年間で学んだことを礎に中学校でもさらに輝きを増し、大きく成長してくれることを期待しています。
20190315 (1).jpg20190315 (3).jpg
20190315 (4).jpg20190315 (2).jpg

2019年03月08日 (金)

6年生 プログラミング体験学習

2月27日(水)に6年生の理科「電気の利用」の授業として、大学の北村克久先生によるプログラミング体験学習が行われました。様々なセンサーが車載されている自動運転の車が動いている様子の動画を見た後に、プログラミングで操作できるプログラミング教材ロボット「プロロ」の操作を体験しました。カラーセンサー、ロボットバトル、ライントレースなど様々なセンサーを使った動きを体験して、パソコンでプログラミングして一連の操作を楽しみました。
最終日には、持続可能な社会に向けて、今の社会の課題とどのように解決していくかを二人一組で考えてプレゼンしました。子供たちのユニークなアイデアに対して、北村先生とプロロの開発者である富士ソフト株式会社小笠原正樹さんより温かいアドバイスをいただき、未来に向けた創造的な学びの場となりました。
20190228 (1).jpg20190228 (2).jpg
20190228 (3).jpg20190228 (4).jpg
20190228 (5).jpg20190228 (6).jpg

2019年03月08日 (金)

6年生 理科出前授業「ナショナル・トラスト活動について」(環境教育)

2月26日(火)、6年生の理科「生き物や人と環境」の学習で、日本ナショナル・トラスト協会の麓 健一先生に「鎌倉とナショナル・トラスト」について授業をしていただきました。環境を守る取り組みとして、日本で最初のナショナル・トラストの活動が、子どもたちが毎日通っている学校がある鎌倉から始まったことや、生き物たちを守るために様々な形で人が関わっていることなどを知り、子どもたちも鎌倉の自然や人と自然の関わり方を改めて見直すよい機会となっていました。感想では、近くの自然を守る活動に参加してみたいという声も多く、いつも見ている鎌倉の自然がたくさんの人の努力によって守られていることに気づいたようです。

今後、卒業する6年生が自然を守る活動の発祥の地、「鎌倉」で学んだことを誇りに、様々な立場で自然のことをおもいやる活動を進めてくれることを期待しています。

20180226 (1).jpg20180226 (2).jpg
20180226 (4).jpg20180226 (5).jpg