初等部だより

2018年11月20日 (火)

第24回 みどり祭

11月10日(土)、11日(日)幼稚部と初等部の『みどり祭』が岩瀬キャンパスで実施されました。
1日目は、午前中に松本講堂で開会式と『大都ジャズオーケストラ』をお招きした芸術鑑賞会が行われました。
鑑賞会では、本格的なジャズの曲から親しみやすい曲まで幅広く演奏してくださり、初等部生も演奏に聴き入っていました。途中、学校の校歌をジャズにアレンジした演奏もあり、会場全体が一体となって盛り上がっていました。午後からは、毎年恒例となりました初等部生と保護者の「親子スポーツ大会」が行われ、元気な歓声が初等部グラウンドに広がりました。
2日目は、初等部生がいろいろな学年の作品をじっくりと鑑賞しました。今年のみどり祭のテーマは『羽ばたけ!みんなの個性 輝け!みんなの笑顔』です。どの学年の作品も、それぞれの個性が感じられるような素晴らしいものばかりで、芸術の秋を満喫することができました。また、同時に6年生による「礼法学習」の発表が記念学舎で行われ、保護者をはじめ来場者にお茶が振る舞われました。11月初めとは思えないくらい、少し汗ばむくらいの温かさの中、実り多い2日間を過ごすことができました。
20181011 (3).jpg20181011 (4).jpg
20181011 (1).jpg20181011 (2).jpg
20181011 (6).jpg20181011 (5).jpg

2018年11月08日 (木)

第27回 初等部読書感想文・作文コンクール優秀作品表彰

第27回初等部読書感想文・作文コンクールが開催され、たくさんの素晴らしい作品が寄せられました。先日、松本講堂で表彰式も行われました。
特別賞に輝いた作品は、今週末行われるみどり祭で展示されますので、ぜひご覧ください。
読書感想文・作文コンクール表彰写真'(トリム).jpg

2018年11月08日 (木)

ミャンマー国教育訪問団来校 ウェルカム集会

ミャンマー国初等教育カリキュラム改定プロジェクトの一環として、ミャンマーより視察団が初等部に来校されました。
初等部では、視察団歓迎のためウェルカム集会を開き、児童による英語でのウェルカムスピーチやなぎなたクラブの発表、プレゼントの贈呈を行いました。
その後、視察団は初等部の授業を見学し、授業をした先生と協議会を開いて意見を交換しました。
20181031 (1).jpg20181031 (2).jpg
20181031 (3).jpg20181031 (4).jpg

2018年11月07日 (水)

3・4年生 御殿場集団宿泊体験活動

部長室より(11月号)は、こちらです。

2018年11月06日 (火)

幼稚部生との交流 ~みどり祭に向けて~

5年生は、みどり祭の企画として、10月25日、30日に幼稚部校舎に出向き、幼稚部生と一緒に幼稚部生をかたどった作品作りに励みました。
1日目は、幼稚部生とペアで協力し、幼稚部生を模造紙の上に寝かせ、クレヨンなどで幼稚部生の体に沿って線を引き、その後、クレヨンや絵の具で顔を描いたり、服を描いたりしました。2日目は、前回作った人絵に幼稚部生が希望した飾りを折り紙やリボン、布などで作り、のりやボンドで丁寧に貼りました。
こうして5年生と幼稚部生が協力して作り上げた作品は、みどり祭当日に初等部と幼稚部を繋ぐカトレア館、廊下や階段を彩ります。慣れないながらも幼稚部の皆さんと一生懸命お話をし、作品のイメージを膨らませてあげることが出来たように感じます。5年生は、来年になると6年生として1年生のお世話をします。ここで得た貴重な体験、経験をぜひ生かしてほしいです。

20181030 (4).jpg20181030 (3).jpg
20181030 (2).jpg20181030 (1).jpg