初等部だより

2018年08月31日 (金)

5年生 宿泊体験学習(朝霧)2日目

8月30日(木)
5年生、宿泊体験学習の2日目が終了しました。

午前中は近くの農場で酪農体験を行いました。牛のお世話や乳絞り体験をし、乳牛でバター作りをしました。普段冷たい状態で出てくる牛乳ですが、牛から出てきてすぐの牛乳は温かく、「生きている」ものからいただいているのだということを実感することができました。
午後は体育館でドミノを行いました。ヒノキの木を加工して作られたドミノを使い、全員で大きな輪を作ったり、クラスごとに話し合って作品を作ったりしました。1日目に行ったアドベンチャープログラムで、チームワークについて考えたことを思い出しながらそれぞれ作品作りをしていました。
夜はキャンプファイアーを行いました。子どもたちで司会進行を務め、じゃんけん列車やダンスなどで盛り上がりました。最後には消えていく火を眺めながら、落ち着いてこれまでの宿泊を振り返っている様子が見られました。

宿泊体験学習も残すところ後1日。思い残すことが無いように、最終日を過ごしていきたいと思います。

20180830 (1).jpg20180830 (2).jpg
20180830 (3).jpg20180830 (7).jpg
20180830 (6).jpg20180830 (5).jpg
20180830 (4).jpg20180830 (8).jpg

2018年08月30日 (木)

5年生 宿泊体験学習(朝霧)1日目

8月29日(水)
5年生、宿泊体験学習の1日目が終了しました。

まずは、富士緑の森の休暇村では、クラスごとに分かれ、アドベンチャープログラムを行いました。いくつかのプログラムにクラス全員で挑戦します。最初は意見がまとまらず、うまくいかないのですが、試行錯誤を繰り返していくなかで、だんだんと話し合いが進み、クラスがまとまっていく様子が見られました。チームワークとは何か、考えるきっかけになったのではないかと思います。

その後、宿泊場所の朝霧野外活動センターに到着し、入所式を行いました。ここでは、夕食を食べた後に星空観察を予定していましたが、天候が悪くなり、プラネタリウムの鑑賞に変更しました。プラネタリウムの星空にみんな大興奮で、係の人の説明を聞き、星座についての学びが深まりました。

5年生の宿泊体験学習は2泊3日あります。残り2日、体調に気をつけてたくさんの学びを見つけていきたいと思います。
20180829 (1).jpg20180829 (2).jpg
20180829 (3).jpg20180829 (4).jpg
20180829 (5).jpg20180829 (6).jpg
20180829 (7).jpg20180829 (8).jpg

2018年08月30日 (木)

2学期始業式

全国的に厳しい暑さが続いた今年の夏。そのやわらぎが逸早く望まれる毎日でしたが、本校では8月27日に始業式をむかえ、2学期が始まりました。

初等部の各学年代表児童が述べる抱負には、今までの経験の積み重ねに目を向け、これから先の目標を立ててどのように学びを深めていくかを心に浮かばせていました。

学習内容・行事なども多彩になってくる2学期。日常に感謝をして心身とも快活に過ごし、年輪のように地道な成長ができることを願っています。


20180827 (1).jpg20180827 (2).jpg

2018年08月29日 (水)

学び方を学ぶ

部長室より(9月号)は、こちらです。

2018年08月16日 (木)

親子deプログラミング~プロロでぼく・わたしのまちを紹介しよう~

 昨年から始まった親子プログラミング教室。今年は、鎌倉女子大学の食堂を会場に、KWP3(鎌倉女子大学プロロ・プログラミング・プロジェクト)の一環として、鎌倉女子大学の学生がファシリテーターとなって行われました。ロボットが動くしくみ、基本操作、プロロのセンサーを使った遊びや町探検、情報モラルなど様々な体験や学びをすることができました。大学生が一家族に一人ずつついて、とても親切に指導していただき、子どもたちも夢中になって楽しみながら取り組むことができました。
 今回の体験後のアンケートでは、子どもからは、間違えても何回でもチャレンジできることがプログラミングであるということやメンターの大学生がやさしく教えてくれたことが印象に残った、また、保護者からは、物おじせずにあれこれ試したり、自らプログラムを作ってみようと新しいことにチャレンジをしたりする子どもの姿などを見て、新たな一面を発見することができたなどの感想がありました。今後も、この夏の体験をきっかけにプログラミングや大学生との交流を通しての学びがさらに広がってほしいです。
20180807p (1).jpg20180807p (2).jpg
20180807p (3).jpg20180807p (4).jpg

2018年08月16日 (木)

全日本少年少女武道錬成大会(なぎなたクラブ)

 8月5日(日)、夏らしい日差しが降り注ぐ快晴の空の下、日本武道館にて全日本少年少女武道(なぎなた)錬成大会が行われました。全国から小中学生が集まり、一年に一度の全国大会を前にして、朝早くから緊張感が会場に溢れていました。
 初等部からは4年生から6年生までのなぎなたクラブの児童6名が参加しました。休みに入ってから連日、大会に向けて強化練習を行い、基本的な動作を一から見直しました。
 午前の演技競技では、どの学年も一回戦を突破することはできませんでしたが、練習で教えていただいたことを意識して型を披露することができました。午後の試合競技には、6年生が初めて出場しました。午前以上の緊張感が漂う中、ニ回戦まで勝ち進むことができました。
 日本武道館という大舞台での経験を活かし、今後益々練習に励んで参りたいと思います。
20180805n (1).jpg20180805n (2).jpg


2018年08月15日 (水)

第12回 鎌倉市学童水泳大会

 8月5日(日)こもれび山崎温水プールにて、第12回鎌倉市学童水泳大会が行われました。初等部のスイミングクラブからは4~6年生の8名が参加しました。スイミングクラブは夏休みに入ってから、自分の目標に向かって練習を積み重ねてきました。
 結果は、女子50m自由形で1位、女子50m背泳ぎで1位、男子100m個人メドレーで1位、男子100m背泳ぎで2位となりました。校外の大会に初めて参加した4年生も、堂々と泳ぎきることができました。
 普段の練習とは違う雰囲気の中でそれぞれに成果や課題を見つけ、今後の成長に繋げていく良い機会となりました。
20180805s (1).jpg20180805s (2).jpg

2018年08月07日 (火)

親子deクッキング~夏野菜パワーで元気いっぱい!暑さに負けない体づくり~

 保護者の方と、そして教員と一緒に食事を作り、料理の楽しさや栄養バランスの大切さを知ってもらうことを目的として行ってきた親子deクッキング。今回は、大学生(家政学部管理栄養学科 斎藤ゼミ)と一緒に行いました。レシピの作成から当日の調理補助・片付けまで学生主体で進めてくれました。子ども達は、大学に通うお姉さん達と楽しくコミュニケーションをとりながら調理していました。
 きゅうり、ナス、かぼちゃ...特に夏の野菜にこだわって献立をたてました。彩り鮮やかに、おいしく栄養を摂り、暑い、暑い夏に負けず夏休み後半を過ごしてほしいと思います。

20180807 (1).jpg20180807 (2).jpg

20180807 (3).jpg20180807 (4).jpg