初等部だより

2017年11月29日 (水)

初等部 みどり祭

部長室より(12月号)は、こちらです。

2017年11月28日 (火)

12/9(土) 学芸会【公開行事】

Gakugeikai2017.png

2017年11月28日 (火)

鎌倉女子大学高等部3年生との交流

 11月28日(火)、鎌倉女子大学高等部3年「教養美術」受講生徒の方たちと、初等部の1年生との交流会が行われました。
 この交流会は教養美術の受講生徒たちが授業で制作した、迷路やお店屋さん、ボウリングなどの様々なおもちゃを初等部の1年生たちが体験するというものでした。
 会場に入ると、高等部のお姉さんたちが工夫して作った様々なおもちゃがあり、それを目にした子どもたちの笑顔がとても印象的でした。どのおもちゃもとても楽しく、また、お姉さん方もやさしく丁寧に接してくれたので、時間があっという間に過ぎていってしまいました。
 繋がりがあるからこそできる高等部との交流を、これからも大切にしていきたいと思います。
20171128k (1).jpg 20171128k (2).jpg
20171128k (3).jpg 20171128k (4).jpg

2017年11月28日 (火)

5年生 社会科見学(東芝未来科学館・日産車体工場見学)

5年生として初めてかつ唯一の社会科見学に行ってきました。現在、5年生の社会科では、工業について学んでいます。日本を支える自動車工業について、車の作り方だけでなく、製作の工夫、人にも環境にもやさしい企業のあり方まで、視野を広げて考えます。今日は実際に日産車体工場を見学して、教室で学んだ知識が実感へと変わっていくのを感じました。東芝未来科学館でも、電化製品の歴史、最新技術の仕組みを体感で学ぶことができました。コイルや磁石を見て、理科の学習と結び付けている姿も見られました。

身で学ぶ、貴重な1日となりました。施設・企業の皆様、ありがとうございました。
20171128 (1).jpg20171128 (2).jpg
20171128 (3).jpg20171128 (4).jpg


2017年11月24日 (金)

ありがとう!

5年生は、みどり祭の企画として幼稚部生と一緒に作品作りをしました。ペアで協力して作り上げた作品は、初等部と幼稚部を繋ぐカトレア館の廊下や階段を彩りました。来年は6年生として、1年生のサポートをする5年生。慣れないながらも幼稚部の皆さんと一生懸命お話をし、作品のイメージを膨らませてあげることが出来たように感じます。今日は、幼稚部の皆さんが、作品作りのお礼として素敵なプレゼントを持ってきてくれました。本当に食べられそうなお菓子工作の数々に、5年生もにっこり。大喜びでした!
20171124 (2).jpg 20171124 (3).jpg
20171124 (4).jpg 20171124 (1).jpg

2017年11月24日 (金)

6年生 鎌倉彫

 6年生は卒業制作として鎌倉の「伝統工芸」である鎌倉彫を制作します。それに伴い、11月17日(金)、鎌倉彫の講師の先生を学校にお招きし、実際の彫り方を教えていただきました。また、11月24日(金)には、自分たちの作品に漆を塗ってくださる漆職人さんの講話をうかがいました。この講話を通して、伝統工芸の素晴らしさを実感し、それを大切に受け継いでいく気持ちを養ってもらいたいと感じました。
20171124-2 (1).jpg20171124-2 (2).jpg20171124-2 (3).jpg20171124-2 (4).jpg

2017年11月19日 (日)

なぎなたクラブ≪後期なぎなた審査会≫

1119日(日)に神奈川県立武道館でなぎなたの後期審査会が行われました。

この審査会とは、なぎなた連盟に加入している子どもたちを対象に、級を取得するための会となっており、初等部の4年生以上のなぎなたクラブの子どもたちも参加しました。

この審査会に向けて今まで習ってきたなぎなたの形や足運びなどを基本的なことからもう一度確認し直し、今までよりもよりきれいな形になるように練習してきました。

審査会本番では、緊張している様子もありましたが、今までの練習の成果を発揮することができていました。

この審査会での経験が、これからのなぎなたの練習に繋がっていくと思いました。

20171119 (1).jpg20171119 (2).jpg

2017年11月12日 (日)

第23回みどり祭

11月11日()、12日(日)幼稚部と初等部の『みどり祭』が岩瀬キャンパスで実施されました。

1日目は、午前中に松本講堂で開会式と学習発表会が行われました。芸術の秋にふさわしく、中等部・高等部の「フェアリーコンソート部」によるハープとフルートの演奏や初等部合唱クラブの歌声が講堂内に広がりました。学習発表会では、1年生から6年生までの各学年の代表者が、自分たちの学年の作品の見どころを紹介しました。各学年の作品は、児童一人ひとりの個性や成長が感じられる作品が数多く、どれも力作ぞろいでした。午後は、初等部生と保護者の「親子スポーツ大会」が行われ、元気な歓声が初等部グラウンドに広がりました。
20171112 (1).jpg20171112 (2).jpg20171112 (3).jpg

2日目の芸術鑑賞会では「Funcussion」によるパーカッション・エンタテインメントショーが行われ、リズミカルで迫力ある演奏に魅了されました。途中、演奏者の呼びかけに初等部生も元気よく答えるなど会場全体が一体となった雰囲気で、楽しいひとときを過ごすことができました。その後、グラウンドでは中等部・高等部の「マーチングバンド部」による華麗な演奏披露があり、様々な音楽に触れる機会となりました。午後は、毎年恒例の6年生有志による「礼法学習」の発表が松本生太記念学舎で行われました。
20171112 (5).jpg20171112 (6).jpg

今年も天候に恵まれ、実りの秋にふさわしい充実した2日間を送ることができました。

2017年11月04日 (土)

合唱クラブ 大学のみどり祭に参加

114日に行われた鎌倉女子大学のみどり祭に、初等部の合唱クラブが参加しました。学園主の松本紀子先生、そして大学の合唱団と一緒に「逢えてよかったね」という曲を演奏しました。指揮者は大学の先生であり、作曲家としても有名な大田桜子先生。会場に集まったたくさんの観客の前で、合唱クラブは大学生たちと声を合わせ、素敵な歌声をのびやかに響かせて歌いました。

2017年11月01日 (水)

米づくり③~収穫~

 実りの秋に来たりなば 我らがもてる利鎌もて いざ刈り入れのそなえせよ (校歌 歌詞)


 子供達は鎌ではなく、はさみを持っていざ刈り入れです。夏の日差しを充分に浴びて、穂をたらすまでに生長した稲を、自分たちの手で一株ずつ刈り取っていきました。作業が始まるともう夢中。寒さも忘れ・・・およそ30分ですべて刈り取ってしまいました。「家庭科で調理できるかな」「何か作れるかな」とすでに次のことで頭がいっぱいな子供達でした。

20171101 (3).jpg20171101 (4).jpg

20171101 (2).jpg20171101 (1).jpg