初等部だより

2016年11月30日 (水)

初等部生が創る初等部生活!

部長室より(12月号)は、こちらです。

2016年11月28日 (月)

鎌倉彫(卒業制作)

 6年生が、卒業制作として鎌倉彫を行いました。鎌倉彫会館より講師の方を4名お迎えし、鎌倉彫の基本から、デザインに合わせた彫りの技法までご指導いただきました。
 子どもたちは、鎌倉彫を4年生の時に一度経験しているので、切り出し刀を使って行う薬研彫りに一生懸命取り組むことができました。講師の方のていねいなご指導もあり授業時間いっぱい、集中して彫り進めることができました。
 これから、塗師の方に漆を塗っていただくことになっています。小学校生活の記念として素敵な作品になること願っています。
20161128 (1).jpg20161128 (2).jpg20161128 (3).jpg

2016年11月24日 (木)

11/25(金) Ⅲ期入学試験について

11/25(金) 実施予定 Ⅲ期入学試験は、予定どおり実施します。
安全に気を付けてご来校ください。

2016年11月23日 (水)

神奈川県私立小学校サッカー交流会

  11月23日(水)に、森村学園初等部にて神奈川県私立小学校サッカー交流会が開催され、初等部のサッカークラブが参加しました。試合では6年生を中心に得点を重ね、昨年に引き続きリーグ戦で2位と健闘しました。

数少ない対外試合の機会に、日ごろの練習の成果が発揮できたところ、課題が見えたところなど多くの学びがありました。今後もチームメイトや対戦相手、応援して下さった方々、準備をしてくださった方々など、周りの方への感謝の気持ちを大切に活動していきたいと思います。

20161123-2 (1).jpg20161123-2 (2).jpg20161123-2 (3).jpg
20161123-2 (4).jpg20161123-2 (5).jpg20161123-2 (6).jpg

2016年11月23日 (水)

平成28年度 第1回神私小バスケットボール交歓会

 11月23日、相模女子大学小学部体育館にて、今年度1回目の神私小バスケットボール交歓会が開催されました。
 参加校は12校、初等部からは4・5・6年生17名が参加しました。
 11月の交歓会はトーナメント戦ということもあり、勝ち負けにもこだわりながら日頃の練習の成果を発揮していきました。オフェンス面ではシュートへの意識が高まり、ディフェンス面ではマークマンをつかまえる力が伸びていたと感じました。何より誰一人最後まで諦めず、一生懸命にボールを追いかける姿が素晴らしかったです。
 今回の大会では、6年生が見事3位になりました。次の大会は2月です。今回の試合の経験をいかして、ストップやピボットといった基本を見直し、味方をいかすパスの技術やチームディフェンスの力を高める練習を積んでいきたいです。
20161123a (1).jpg20161123a (2).jpg20161123a (3).jpg
20161123a (4).jpg20161123a (5).jpg20161123a (6).jpg

2016年11月20日 (日)

合唱クラブ 大学のみどり祭に参加

 11月19日・20日に開催された鎌倉女子大学 学園祭「みどり祭」に、初等部の合唱クラブが参加しました。
 神奈川県を題材にした「かながわ」という曲を、鎌倉女子大学の学園主である松本紀子先生や、大学の学生・卒業生の方々と合同で演奏しました。
 合唱団を指揮するのは、大学の准教授であり、作曲家としても有名な大田桜子先生。大田先生の指揮のもと、会場には素敵な歌声が響き渡りました。
 合唱クラブにとっては、初等部の外で演奏する初めてのコンサートでした。大学生や大人の方々と声を一つにし、たくさんの観客の前で綺麗な歌声を披露することができ、合唱クラブのメンバーも満足した様子でした。
20161120 (1).jpg20161120 (2).jpg20161120 (3).jpg

2016年11月20日 (日)

なぎなた審査会

11月20日(日)に神奈川県立武道館にて、後期なぎなた審査会が行われました。
等部からは11名が参加し、級の獲得や昇級を目指し、練習の成果を披露しました。
緊張感漂う道場で、大きく発声をしながら、なぎなたを振る姿は凛々しく感じられました。
今年度は6級、7級へ昇級した児童がおり、初めての昇級審査に臨んだ児童は8級への飛び級を果たしました。また来年の昇級にむけて、練習に励んでくれることを期待しています。

20161120-2 (1).jpg20161120-2 (2).jpg20161120-2 (3).jpg


2016年11月19日 (土)

初等部・中等部交流授業(理科)

 11月18日(金)から19日(土)の2日間にわたって、鎌倉女子大学 岩瀬キャンパスにて 全国私立大学 附属・併設 中学校・高等学校 教育研究集会がありました。テーマは「考えることがおもしろくなる ~感性を高める授業の実践~」。 
 初等部の4年生は理科の公開授業に参加し、中等部特進クラスの生徒にイカの体のつくりと働きについて教えていただきました。
 消化管の中をものが通るようすを観察したり、眼球から取り出した水晶体をレンズのようにして新聞記事を拡大して見てみたりしました。中等部生が見せてくださる、これまで見たこともないようなイカの姿に、初等部生は興味津々で、楽しみながら学びを深めることができました。
 最後は、実験で使ったイカを中等部生にバターソテーにしてもらい、おいしくいただきました。できたての料理はたいへんおいしく、新たなイカの魅力に気付くことのできた貴重な機会となりました。

20161118 (1).jpg 20161118 (2).jpg
20161118 (4).jpg 20161118 (3).jpg

2016年11月16日 (水)

高等部3年「教養美術」受講生徒との交流

 11月16日(水)、5時間目に鎌倉女子大学高等部3年「教養美術」受講生徒とのお楽しみ会が行われました。
 高等部生が制作した様々なおもちゃを、初等部の1年生たちが遊ぶというものでした。
 会場に入った瞬間に部屋の中に広がる数々のおもちゃを見て、子どもたちの目がとても輝いていました。
 それぞれのおもちゃで遊ぶ時間になると、高等部のお姉さんたちに優しく遊び方を説明してもらい、子どもたちはすべてのおもちゃを体験しました。
20161116 (1).jpg 20161116 (2).jpg
20161116 (3).jpg 20161116 (4).jpg
 おしまいの時間になると、最後はまだまだたくさん遊びたいという気持ちもありましたが、楽しい時間を過ごした満足感を胸に、お姉さんたちと「さようなら」をしました。

2016年11月13日 (日)

第22回みどり祭

 11月12日()、13日(日)幼稚部と初等部の『みどり祭』が岩瀬キャンパスで実施されました。
 1日目は、まず松本講堂で開会式と学習発表会が行われました。中高等部の「フェアリーコンソート部」によるハープとフルートの素敵な演奏から始まり、初等部合唱クラブも日頃の練習の成果を発揮し、合唱を披露しました。5、6年生は授業で取り組んだ「英語朗読劇」を発表しました。その後の校舎に戻ってからの作品鑑賞では、自分の作品はもちろん友だちや他の学年の作品を鑑賞し、学年ごとの違いや成長を感じながら、見学できました。1日目の午後は、「親子スポーツ大会」が行われ、元気な歓声が初等部グラウンドに広がりました。
20161113a (4).jpg20161113a (5).jpg20161113b (20).jpg

 2日目は芸術鑑賞会「オペラ・アンサンブル・ヴォーチェ」が行われ、ソリストたちの本格的な歌声に触れることができました。初等部生にもなじみのある曲も多く歌っていただき、楽しい雰囲気のなか、素晴らしいひとときを過ごすことができました。午後は、6年生の有志による「礼法学習」の発表が松本生太記念学舎で行われました。
20161113c (1).jpg20161113c (2).jpg20161113c (3).jpg
20161113b (1).jpg20161113b (4).jpg20161113d (4).jpg
 天候にも恵まれ、予定されていたさまざまなプログラムも滞りなく進み、実りの秋にふさわしい充実した2日間を送ることができました。

2016年11月09日 (水)

みどり祭 11/12(土)~13(日) 10:00~15:00

2016midori_small.jpg
詳細は、下記バナーをクリックしてください。
タイムテーブル.png 展示案内図.png
展示内容詳細.png 催し物案内.png
教育相談のご案内.png
※「タイムテーブル」「展示内容詳細」はPDFデータです。

2016年11月08日 (火)

初等部5年生と幼稚部との交流

 11月12日(土)・13日(日)に行われたみどり祭の中で、初等部5年生は幼稚部生と校内装飾作品を共同で作り上げました。
 作品は大きな木を描き、そこに5年生の手形、幼稚部生の手形を絵の具でのせて、紅葉に染まるもみじの葉をイメージした手形アートを作成しました。5年生の少し逞しい大きな手形と幼稚部生の可愛らしい小さな手形が相混ざって一本の大きな木を完成させることができました。
 完成した作品は丸玄関に飾られ、みどり祭にお越しになったたくさんの方々を大迫力な手形アートでお出迎えすることとなりました。
 作成する際の順番待ちの時間には、5年生が幼稚部生の意向を聞きながら、折り紙やお絵かきをして交流を深めている姿が見られました。5年生からは可愛らしい幼稚部生と触れ合うことができ、充実感でいっぱいという声をたくさん聞くことができました。
 来年、5年生は最高学年となる6年生へ、幼稚部生は小学1年生へとなります。今回の活動を通し、下級生を思いやる心や、小学校へ入学する安心感が見出されることを願っております。
20161108a (1).jpg20161108a (2).jpg20161108a (3).jpg
20161108a (4).jpg20161108a (5).jpg20161108a (6).jpg

2016年11月08日 (火)

3年生 宿泊体験学習

 3年生が、待ちに待った体験学習に行ってきました。台風の影響で延期しておりましたが、そのおかげで秋の足柄・箱根を感じることができた2日間でした。
 まず一日目は、星の王子様ミュージアムに向かいました。昨年のみどり祭で鑑賞した影絵劇の演目であり、読書の授業でも取り扱ったことのある「星の王子様」。作者のサン=テグジュペリの暮らした世界をイメージした館内で、子どもたちは改めて物語の世界に惹きこまれている様子でした。
 昼食は、箱根ビジターセンターで自然を楽しみながらいただきました。館内も見学させていただき、箱根の鳥や植物、地形の模型などに興味津々でした。
20161108 (1).jpg 20161108 (2).jpg
 1日目の最後は恒例のキャンプファイヤー。火を前に大興奮!ちょっぴり恐恐...の子どもたち。みんなで楽しいレクリエーションの後は、静かな心でお話を聞き、火の大切さ、力を感じることができました。寒い夜、火の暖かさに対する感謝もひとしおです。
20161108 (3).jpg
 2日目、「自分でできることは自分でしよう」がテーマの宿泊体験学習。子どもたちはよく食べ、よく寝て、時間に余裕をもって起きてきました。自分たちの係に責任を持ち、それぞれが進んで仕事を探すことができました。宿舎に感謝をこめてお掃除をしたら、いよいよ最後のプログラム、村内レクリエーションです。
 広い足柄ふれあいの村全体をつかって先生とかくれんぼをしたり、秋の落ち葉や木の実、枝を利用して、今この時だけのアート作品を作ったりと、「足柄ふれあいの村」を全身で楽しむことができました。
20161108 (4).jpg 20161108 (5).jpg
 1日目の朝と、2日目の昼では、行動の素早さが変わった3年生・えがおのみんな、今回の宿泊体験学習を通して、また一歩大きく成長することができました。
20161108 (6).jpg