初等部だより

2015年01月30日 (金)

4年 鎌倉彫体験

 1月30日(金)、4年生社会科の「伝統工芸」の学習の一環として鎌倉彫体験を行いました。伝統鎌倉彫事業協同組合より講師3名をお迎えし、昔ながらのわざを受け継ぎながら今の人たちの生活に生かされる鎌倉彫の体験を行いました。鎌倉彫の歴史、特徴などを教えていただいた後、それぞれのクラスに分かれて鎌倉彫に挑戦しました。

20150130鎌倉彫 (1).jpg 20150130鎌倉彫 (2).jpg 20150130鎌倉彫 (3).jpg

 本物の作業で使う小刀を使わせていただき、薬研彫りという彫り方で彫り進めていきました。小刀を持つ手の逆の手の親指を使って、力を込めて彫らなくてはならず、作品作りの大変さを体感することができました。身近な地域に残されている伝統工芸を知り、少しでも受け継いでいく気持ちを持ってほしいと思います。

2015年01月29日 (木)

全体研究授業 国語 ~「これはなんでしょう」(1年) 「詩をたのしもう!あじわおう!つくろう!」(2年)~

 1月29日(木)、本年度最後となる校内研究授業が行われました。「豊かな心を育む授業の創造」というテーマのもと、1年生は「人を思いやり、認め合う心をはぐくむ」ことを主題とし、特に国語の授業の中での伝え合いの指導方法を探ってきました。2年生は、「やさしく思いやるこころ」を詩を通して育てていくことを年間のテーマとしてきました。2つの国語の授業を行うにあたり、今回は、鎌倉女子大学から、松永立志先生に来ていただきました。


 20150129 (1).jpg 20150129 (2).jpg
 1年生は年間を通して、子ども同士の伝え合いの経験の場を多く設け、お互いに認め合い、自己肯定感を高めていけるように指導を行ってきました。話し方・聞き方についてお互いによくできているかを評価し合えるような指導の工夫が見られました。その中でも、クイズを行う上でのヒントの順序を考えることができているかを相互評価している姿が見られました。

20150129 (3).jpg 20150129 (4).jpg
 2年生は、やさしい言葉のある詩を読み味わい・書くことを目的として授業を行いました。やさしい言葉を言ったり、かけてもらったりした経験をもとに詩を実際に書いてみました。詩という形にして文章を書くことで、自分の思いを素直に書き表すことができたのではないでしょうか。

 「児童指導の根幹は授業にあり」を合言葉に、子どもの心に響く教材づくり、指導方法の充実を目指して豊かな心を育む授業づくりに今後も取り組んでいきたいと思います。

2015年01月21日 (水)

個人研修授業 図工 「木版画 心のごんぎつね」

 1月21日(水)に4年3組の図工で個人研修授業が行われました。今回は、「版画を刷る感覚をつかみ、自作のイメージを広げよう」をテーマにした授業でした。
 ごんぎつね(新美南吉 作)は4年生の国語で扱われる単元です。国語の時間に読んだこの物語から子ども達が感じ取った情景を、木版画を使って表現するといった学習の取り組みです。木版画と言いますと、とかく掘ってから刷るといった流れになり、掘り始めてから完成するまでに時間が多くかかります。ですが今回の授業では、自分の作品を掘る前に、すでに掘られた見本の版木を刷って、それがどのような仕上がりになるのかを先に知るといった試みが行われました。
 インクで刷った時にどのようになるのかを、子ども達があらかじめ知ることで、どのように掘ったら良さそうかを、見通しをもち、考えながら掘り進めることができるようになるのではないかと考えたからです。
 実際に、子ども達はそれぞれローラーで版木にインクをつけて、それがどのように刷られるのかを想像しながらバレンで版画紙を擦り、仕上がりを確かめることができました。今回の授業で得た刷る感覚を、自分の作品に反映させ、自分なりの作品を仕上げてくれるのではないでしょうか。
DSC02085.jpg DSC02079.jpg DSC02092.jpg

2015年01月19日 (月)

入試激励会

 1月19日(月)、受験を頑張っている児童や中学進学の準備をしている児童に向けて、初等部の先生方から六年生へエールを送る、入試激励会が開かれました。部長先生からの激励の言葉をいただいた後、楽しく会食が進み、各テーブルでは合格祈願の名前入り鉛筆が先生から子どもたちに贈られました。最後は六年生代表2名から、受験に向けての意気込みや感謝の言葉で会が締めくくられました。
 六年生の一人ひとりが、初等部の先生たちの思いをのせて、悔いのないよう自分の力を出し切ってもらいたいと思います。
 201501入試激励会 (1).jpg 201501入試激励会 (2).jpg
 201501入試激励会 (3).jpg 201501入試激励会 (4).jpg

2015年01月17日 (土)

第24回 よこはま国際ちびっこ駅伝大会

 1月17日()日産スタジアムにて、「第24回 よこはま国際ちびっこ駅伝大会」が開催されました。初等部からは、3・4年生合わせて34名が参加しました。当日は、曇り空で気温も低く、厳しいコンディションでしたが、子どもたち一人ひとりが、自分の力を精一杯出し切り、全員完走することができました。走り終わった後の子どもたちの顔には、すがすがしさの中にもうれしさや悔しさがありました。それらの思いを来年のレースに活かしてくれることを期待しています。(ロードレース3年生の部では男子児童が12位入賞の頑張りを見せてくれました)
ちびっこ駅伝2015 (1).jpg ちびっこ駅伝2015 (5).jpg ちびっこ駅伝2015 (6).jpg
ちびっこ駅伝2015 (7).jpg ちびっこ駅伝2015 (8).jpg

2015年01月08日 (木)

5年生 社会科見学

 1月8日(木)、5年生は社会科の学習の一環として、日産横浜工場と東芝未来科学館を見学しました。
 日産横浜工場では、自動車のエンジンを作っています。自動車の心臓となる大切な部分ではありますが、普段の生活にはあまりなじみのないものなので、学校での学習ではあまりピンときていない子も多かったようです。しかし、クラスごとに工場内を見学したり、昔作られた車やエンジンを見たりしているうちに、次第に気分は高まり、「すごい!」などと声をあげて喜ぶ子もいました。
 また、東芝未来科学館では、最先端の科学技術を実際に体験できるということで、子どもたちは行く前から楽しみにしていました。自分でハンドルを回して電気を起こしてみたり、医療機器に使われているセンサーを使ったゲームを体験してみたりと、終始楽しくてしかたがなかったようです。
 日常生活では、体験する場面が少ないものばかりだったので、興味深く見学していました。見学した内容を学校に帰ってきちんとまとめ、今後の学習に役立てて行きたいと思います。
 201501085年社会科見学(01).jpg 201501085年社会科見学(02).jpg
 201501085年社会科見学(03).jpg 201501085年社会科見学(04).jpg

2015年01月07日 (水)

書き初め大会

 1月7日(水)、3~6年生が体育館に集まり、書き初め大会が行われました。学年ごとのお題である「光るにじ」「元気な子」「平和な国」「深い友情」に、一人ひとりの思いが込められ、良い筆始めとなりました。
 これからも、このような美しい日本の文化的行事を大事にしていきたいと思います。
201501書初め大会 (1).jpg 201501書初め大会 (2).jpg

2015年01月07日 (水)

新年 明けましておめでとうございます!

部長室より(1月号)は、こちらです。