初等部だより

2014年01月31日 (金)

個人研修授業 国語 ~「おにごっこ」(説明文)~

1月31日(金)、2年生で国語科の個人研修授業が行われました。「おにごっこ」という説明文は、どのような遊び方があり、なぜそのような遊び方をするのかという2種類の問いに応対するかたちで書かれているものです。また、「はじめ・中・おわり」が分かりやすくなっており、説明文の特徴を学びやすい文章でもあります。
 今回の授業では、初等部の研究テーマでもある「子どもが輝く授業の創造」とは何かを明らかにしていくために、「子どもが生き生きと活動し、意見を発表できる」授業を考えていきました。
 P1310018.jpg P1310358.jpg

 「おにを交代せずに、つかまった人がみんなおにになる遊び方」があり、なぜそのような遊び方をするのかを子どもたちは、本文を読み、その理由を一生懸命考えていました。教科書に線を引き、となりに座っている子ども同士で話し、結論を納得がいくまで導き出そうとする姿が見られました。
 子どもが輝く姿はどのような姿なのかを、一つ一つの授業の中で想定し、そのための子どもたちへの問いかけの言葉、話し合いの場の用意、板書の仕方を私たち教員は常に心がけなくてはならないということを再確認することができた授業であったように思います。



2014年01月30日 (木)

3年社会科見学 本郷ふじやま公園

 1月30日(木)、3年生は社会科の「くらしの中につたわるねがい」の学習の一環としまして、本郷ふじやま公園に昔のくらしを知るために見学に行ってきました。見学に行くまでに、家の人にお話を聞いたり、インターネットで調べたりして、今と昔の生活の違いを調べてきました。
 本郷ふじやま公園 (2).jpg 本郷ふじやま公園 (4).jpg
 本郷ふじやま公園 (3).jpg 本郷ふじやま公園 (1).jpg

 本郷ふじやま公園では、大きく3つの場所に分かれ、公園を管理されている方たちからお話を聞くことができました。1つめは、昔の人々のくらしは自給自足が基本であったため、そのために近くの里山から自然の恵みを手に入れたり、自分たちで必要なものを作ったりしていたことをお話していただきました。2つ目は、昔の人たちが実際にどのようなものを食べたり、着たりしていたかについて、具体的なお話を聞くことができました。最後に主に農業で使っていた「とうみ」「千歯こき」などを見せていただき、実際に触って体験することもできました。
 実際に見学に行くことで、昔の人々のくらしや知恵を学ぶことができました。今と昔のくらしの違いを知り、これからの自分たちのくらしに対する見方を深めていけたのではないかと思います。

2014年01月23日 (木)

全体研究授業 体育 ~跳び箱運動~

1月23日(木)、5年生で体育科の全体研究授業が行われました。本年度最後の全体研究授業には、鎌倉女子大学より相藤康生先生に来ていただきました。
DSCF1283.jpg DSCF1273.jpg DSCF1277.jpg

器械運動の中の跳び箱運動は、跳び箱を飛び越えることを目的とし、個人差の大きい運動です。また、「できない」「できる」「より上手にできる」という経験を深めやすい運動でもあります。
 
今回の研究授業では、1年間を通して5年生で取り組んできた鼎談(3人組での話し合い)のグループを活用して、学習活動を構成していきました。トリオ学習には、1人が、2人を同時に観察して気付いたり、2人が1人を観察することで、できばえを交流することができたりするよさがあります。
 3
人組となり、自分たちで練習の場を選んで練習に取り組み、具体的なアドバイスをしたり、励ましの声をかけたりする姿を見ることができました。今、自分ができる技より、少しでもできるようになった時に子どもたちが見せてくれた笑顔がとても印象的でした。
 体育の
授業だけではなく、学校生活の中では何よりも「安全」に活動することができるようにしなくてはなりません。子どもたちの運動量を確保し、伝え合いを通して運動の技能を高めていけるような体育の指導方法について、今後も考えていきたいと思います。

2014年01月21日 (火)

5年社会科見学

 1月21日(火)、5年生は社会科学習の一環で日産車体湘南工場を見学しました。この工場は、自動車の組み立て工程だけでなく、溶接工程の見学ができるということで、学校出発前からとても楽しみにしていました。
 まず、工場の説明を聞き、その後クラスごとに見学をしたり、実際に使用している作業着等に触れたりしました。工場内では、注目の溶接工程を間近で見学することができました。たくさんの溶接ロボットを見て、子ども達はロボットの動きを注視しながら、その様子に驚きの声をあげていました。
 日常生活では、まず目にすることがないものばかりだったので、終始興味深く見学していました。「百聞は一見に如かず」というように、既習した内容をさらに深めることができました。

2.JPG 5.JPG 1.JPG

4.JPG 6.JPG 3.JPG

 

2014年01月20日 (月)

入試激励会

 1月20日(月)、受験や中学進学の迫ってきた6年生に向けて、初等部の先生方から子どもたちへエールを送る入試激励会が行なわれました。部長先生からの激励の言葉をいただいた後、なごやかに歓談しながらあたたかい時間を過ごしました。
 最後に先生から子どもたちへ、健闘を祈って、ひとり2本の手彫りの名前入り鉛筆を贈りました。入試へのチャレンジが悔いの残らないものとなるよう、こころよりお祈りしています。

 DSC_0027.JPG  DSC_0043.JPG

 DSC_0046.JPG  DSC_0054.JPG


 

2014年01月10日 (金)

個人研修 生活科 ~みんなでいっしょに~

 1月10日(金)、1年生で生活科の個人研究授業が行われました。初等部では毎年、幼稚部の園児さんとの交流を生活科の中で行ってきています。秋には、収穫したとうもろこしを使ってポップコーンパーティを開催し、そのお客さんとして幼稚部の園児さんを招待し、交流を深めてきました。
 今回の学習では、もうすぐ1年生になる年長さんたちに、小学校ではどんなことを教えてあげればよいかについて話し合いの活動を行いました。
 自分たちが1年間にやってきたことをふりかえり、どんなことを教えてあげることができるかについて、みんなで意見を出し合いました。行事のこと、友達との遊びのこと、お勉強のこと、いつもの生活の中でやっていることなど、たくさん教えてあげたいことが見つかりました。

  P1100153.JPG  P1100139.JPG  

 もうすぐ1年生になる年長さんが、どんなことを知りたいと思っているか、相手の立場になって考え、これから実際に招待する計画をたてていきます。自分より小さい子のお世話をしていくことで、自分たちの成長をふりかえり、1年生も2年生になる準備をしていきます。お互いに交流を通して成長を感じることができる学習は、生活科ならではの学習であると感じられました。

2014年01月07日 (火)

書初め大会

 1月7日(火)、初等部2014年スタートの日に、書き初め大会が行われました。
課題は、年生「光るにじ」、年生「世界の子」、年生「強い信念」、年生「深い友情」です。
筝曲"
春の海"が流れ、新春の空気に満たされた体育館で、子どもたちは新しい年への希望を胸に、一文字一文字心を込めて作品を書き上げていました。
2014書初め大会 (1).jpg 2014書初め大会 (2).jpg 2014書初め大会 (3).jpg
2014書初め大会 (4).jpg 2014書初め大会 (5).jpg

2014年01月07日 (火)

新年、明けまして おめでとうございます!

部長室より(1月号)は、こちらです。