初等部だより

2013年11月29日 (金)

個人研修 理科 ~ゴムのはたらき~

 11月29日(金)、3年生で理科の個人研究授業が行われました。「ゴムのはたらき」は、身近なゴムの力を利用した実験を行い、ゴムのはたらきの見方や考え方ができるようにしていくことをねらいとしています。そして、エネルギーの見方の基礎を身に付けていきます。
 こ
れまでに、ラム(表面効果翼船)という実験道具を用い、ゴムを長くのばすほどもとに戻る力がまし、ものが遠くまで動くことを学習してきました。そして、学習の最後にゴムの力をコントロールするにはどのようにしたらよいかについて実験を行いました。
2013理科授業 (1).jpg 2013理科授業 (3).jpg 2013理科授業 (2).jpg
 スタート地点から離れたところにある島にラムを乗せるために、どのくらいゴムをのばせばよいか予想をたたせました。試技をもとに、きちんと理由のある予想にするために、教師の試技をもとに予想をたて、更にグループでの話し合いで予想を深めていきました。
 理科の授業だけではありませんが、子どもたちの思考過程(頭の中でどのように考えているかについて)を適切に評価していくことは重要なことであります。そのために、複数指導で分担し細かく子どもたちの実験の様子を見取ったり、話し合いの様子から子どもたちのつぶやきを拾ったりしています。今後も科学的な考え方を深めていけるように授業づくりを行っていきたいと思います。

2013年11月23日 (土)

第一回バスケットボール交歓会

 11月23日(祝)に相模女子大学小学部にて今年度第一回バスケットボール交歓会が行われました。
 初等部からは、ミニバスケットボールクラブに所属している5・6年生(12人)が参加しました。
 ミニバスケ201311 (1).jpg ミニバスケ201311 (2).jpg
 
それぞれの児童が、チームの中で日頃から練習した成果を十分に発揮し、さわやかな汗をかいてプレーすることができました。
 
6年生を中心としたチームが健闘し、女子の部で3位になりました。
 
2月に行われる第二回バスケットボール交歓会に向けても新たな課題ができ、とても充実した一日になりました。
ミニバスケ201311 (3).jpg 
ミニバスケ201311 (4).jpg

2013年11月23日 (土)

サッカー交流会

 11月23日(祝)に森村学園初等部にて第28回神私小サッカー交流会が行われました。神奈川県の私立小学校11校が集まり、お互いの練習の成果を発揮しようと試合に挑みました。初等部の子どもたちは、土のグランドで初めてプレーする子もいて、とまどうこともありました。しかし、チーム一丸となって一つのボールに向かい一生懸命プレーをしていました。たくさんの試合を通して、できたこと、できなかったことなど多くの気づきを忘れずに、今後の練習に活かして、さらにサッカーを楽しめるようになってほしいです。

PB232562vsヨゼフ.JPG  PB232566.JPG

PB232572vs桐光.JPG  PB232637集合.JPG

2013年11月18日 (月)

個人研修 家庭 ~「おいしいね 毎日の食事」~

 11月13(水)、5年生で家庭科の個人研究授業が行われました。前回のみそ汁づくりの学習に続くもので、みそ汁にあったおいしいご飯を作るためには、どうすればよいかについて考え、調理計画をたてていく導入の学習でした。ご飯を炊く過程には、お米をとぐ・吸水する・炊く・蒸らす・混ぜることがあります。今回はその中でも、炊くときの水の量についてとりあげ、おいしさ比べを実際に行いました。

  PB130043.JPG    PB130052.JPG
 3種類の水の量で炊いたご飯を実際に試食し、それぞれの見た目・食感をワークシートに記載し、どれが一番みそ汁に合うご飯かを選ばせました。最後に実際に炊いたときのお米と水の量を見せたところ、子どもたちの中から、「やっぱり水の量で見た目やおいしさが変わるんだ」というつぶやきを聞くことができました。
 最近では炊飯器を使って、簡単においしいご飯を炊くことができるようになってきています。その中でも、水の量を少し変えたり、水につけたりすることでご飯のできあがりが変わるということに気づき、より豊かな食生活を送ることができる子どもに育てていきたいと思います。

2013年11月15日 (金)

6年生 鎌倉彫

 11月12日(火)、15日(金)に鎌倉彫資料館から講師の先生を招いて鎌倉彫の出張授業が行われました。
 2013_6年鎌倉彫 (1).jpg   2013_6年鎌倉彫 (2).jpg 
  2013_6年鎌倉彫 (3).jpg
 各児童が、講師の先生から薬研彫りなどを教わりながら、真剣に彫り進めることができました。また、「塗り」の工程も講師の先生から丁寧に教えていただくことができ、自分たちが彫った作品が「塗り」の作業でさらに磨きがかかることに目を輝かせていました。それぞれの児童が、卒業制作として思い出に残る「鎌倉彫」を作りあげてほしいです。

2013年11月14日 (木)

全体研究授業 生活科 ~おしごとさがし~

 11月14日(木)、2年生で生活科の全体研究授業が行われました。第5回目の全体研究授業には、鎌倉女子大学より加納哲夫先生に来ていただきました。

  CIMG7620.JPG   CIMG7627.JPG
 生活科の学習は、具体的な活動や体験を通して、自立への基礎を養うことを目的としています。初等部では、通学にバスや電車を使う児童がとても多いです。そこで、おしごとさがしの学習を行うにあたって、自分たちの身近な場で働いている駅員さんやバスの運転手さんのお仕事を学習テーマとしました。
 学校の近くにある本郷台駅に行き、駅員さんからいろいろなことを教えてもらってから、今回の授業ではバスの運転手さんにどんな質問をするか考える学習を行いました。一人ひとりがあらかじめ考えていた質問をグループごとに伝え合い、どんなことを聞こうかという意欲が高まっていく姿が見られました。

 

2013年11月12日 (火)

5年生 稲刈り

 実りの秋、初等部では5年生が春に植えた稲の収穫をしました。たわわに実った稲は頭をたれていました。今年も豊作です。稲刈り直前におそった台風に耐え、みんな笑顔の稲刈りとなりました。収穫したのは、もち米です。乾燥・脱穀・精米の後、冬にはみんなでおいしくいただく予定です。

5年稲かり (2).JPG 5年稲かり (3).JPG

5年稲かり (4).JPG 5年稲かり (7).JPG

5年稲かり (8).JPG 5年稲かり (9).JPG

2013年11月11日 (月)

4年生 エコ体験会

 11月11日(月)、横浜環状南線(よこかんみなみ)の地域協力活動の一環として行われている緑化活動《グリーンプロジェクトよこかんみなみ》のエコ体験会に、4年生が参加しました。
 
地元の貴重な自然を守るため、南グラウンド前の道路建設予定地に設けられた植樹ヤードに、クヌギ・スダジイなどの苗木を約400本植えました。
 
将来、高速道路が完成したときに、周りが緑でいっぱいになることを願い、一つひとつの苗木を、丁寧に、一生懸命植樹をしている子どもたちの姿がありました。
 
今後の樹木の生長が、子どもたちの成長と同じく、健やかであることを願っています。
 4年エコ体験会 (1).jpg  4年エコ体験会 (2).jpg
 4年エコ体験会 (3).jpg  4年エコ体験会 (4).jpg

2013年11月08日 (金)

個人研修 理科 ~季節と生き物のようす 「すずしくなると」~

 11月8日(金)、4年生で理科の個人研究授業が行われました。4年生では、生き物の様子を観察するために春からヘチマを育ててきました。季節の変化とともに、身近な自然の様子も変わっていくことは、子どもたちはこれまでの経験から感じ取ることができています。秋になり、気温の変化とともに育ててきたヘチマがどのように変わっていくのか、次の季節にむけて何か残していくものはないのかについて、観察を通して学習を進めていきました。

   IMG_1125.JPG   IMG_1135.JPG
   IMG_1148.JPG

 今回の授業は、屋外での学習活動となりましたので、安全面への配慮、観察の仕方について、教室内の授業との違いが見られました。夏との違いを比較しやすいように、写真を活かした教材を使い授業を進めることができていました。
 また、色、硬さ、水気、種ができているなど、目の前にある生きている植物から学び取れることがたくさんあります。実物に触れることで、夏のヘチマとの違いを五感を活かして感じ取ることができていました。まさに「百聞は一見に如かず」です。
 屋外での学習においても、子どもたちが伝え合う場の設定を工夫していくことにはまだまだ課題があります。屋外の学習ならではのよさを活かし、それぞれが経験したことを話す・聞く・見せ合う活動を通して、深め合えるようにしていきたいと思います。

2013年11月06日 (水)

2年生 町たんけん パート2

2学期に入り、2年生は生活科の学習で、自分たちの身のまわりで働いている人たちについて調べています。

10月に学校の近くにどんな施設があるか町たんけんに出かけました。そして、11月6日(水)に、町たんけんの2回目として本郷台駅に出かけました。

当日は、事前の学習で子どもたちが考えた質問事項を駅長さんに聞きました。初等部生は、学校まで電車を利用し、通学している子どもも多くいます。いつも使っている電車や駅の様子を教えてもらえるとあって、子どもたちは、駅で働く人たちのお話を、興味を持って聞いていました。
 2年町たんけん_その2 (1).jpg 2年町たんけん_その2 (2).jpg

「働いていて一番うれしいことはなんですか?」という質問に駅長さんは、「お客さまが安全に電車や駅を利用していただき、『ありがとうございました』と声をかけてもらえた時です。」とおっしゃっていました。その言葉を聞き、自分たちが電車を利用するときの態度について、改めて考える機会をいただいたと感じました。

そして、この見学後には、さらにもっといろいろな人たちにインタビューしたいという子どもたちの声も聞かれ、今後の学習が楽しみになってきました。

 

2013年11月03日 (日)

みどり祭

 11月2・3日の2日間、岩瀬キャンパスにおいてみどり祭が行われました。

 

 初等部では、子どもたちの日頃の学習成果を中心に展示しました。

 図画工作科、国語科、算数科、生活科、社会科、理科、家庭科など各教科の学習の成果、さらには総合、自由研究、クラブ活動、礼法学習の展示や保護者・教員の作品の展示もありました。また、今年のテーマである「みんなで奏でる こころのハーモニー」から思いをひろげて作ったアートで学年ごとに校内を装飾しました。

2013みどり祭 (1).jpg 2013みどり祭 (2).jpg 2013みどり祭 (3).jpg

 1日目は、1~6年の縦割り活動班「なかよしグループ」に分かれて、幼稚部から中高等部までの校舎をめぐりました。6年生がリーダーシップを発揮し、さまざまな作品を鑑賞することができました。また、ひとり1冊配布されている「鑑賞ノート」を利用して、 自分の作品だけでなく、友だちや他学年の作品の良さやがんばりを感じ取ったり、記録に残したりすることができました。

2013みどり祭 (4).jpg 2013みどり祭 (5).jpg 2013みどり祭 (6).jpg

 2日目は、中高等部との交流の一環として児童文化部の生徒が、初等部低学年の児童に読み聞かせや人形劇を披露してくれました。

 高学年は"おもてなしの心"を養うため、5年生は来場者に会場のご案内を、6年生は松本生太記念学舎にお客様を招きお茶をふるまいました。また、中高等部のバスケットボール部と初等部のバスケットボールクラブがともに練習をしたり、交流試合をしたりする機会を持つことができました。幼稚部から高等部までが一堂に会する岩瀬キャンパスのよさを生かして充実した活動をすることができました。

2013みどり祭 (7).jpg 2013みどり祭 (8).jpg

 たいへん多くの方にご来場いただき、実りの秋にふさわしい充実した2日間となりました。