初等部だより

2013年01月31日 (木)

3年生 工場見学

Dscn5879

 3年生が社会科の学習の一環として、鎌倉ハム富岡商会で工場見学を行いました。実際に働いている人の様子をじっくり観察したり、工場の人のお話を聞いたりして、とても有意義な活動になりました。子どもたちは身近にある製品がどのようにして作られるのか、具体的なイメージをつかむことができました。

 

2013年01月23日 (水)

5年生 社会科見学

 5年生は1月23日(水)に社会科学習の一環で日産自動車追浜工場と、東芝科学館を見学しました。集合が7時40分といつもよりかなり早く、子どもたちも大変そうでしたが、無事見学することができました。
Photo Photo_2 Photo_3

 1つ目の日産自動車追浜工場では、まず全員で工場の説明を受け、実際に展示されている車に乗ってみたり、電気自動車の充電を体験したりしました。その後、敷地内をバスで移動し、車を輸送する港と生産工場の見学をしました。港では、輸送船の大きさと、輸送される車の数に驚き、また生産工場では、一生懸命働く人たちの姿をみて、子どもたちも真剣に見学をしていました。
Photo_4 Photo_5 Photo_6
 2つ目の東芝科学館では、今最先端で使われている技術を実際に体験することができました。顔の画像をパソコンに取り込み、髪形を自在に変化させたり、二足歩行のロボットを動いているところを見たり、3D映像の仕組みを学んだりと、子どもたちはどれも夢中になって体験をしている姿がありました。
 2つとも、普段普通に生活しているだけでは見ることができないものばかりだったので、終始楽しそうに見学していました。実際に見る、ということを通して、子どもたちも既存の知識をさらに深めることができました。今回の経験を、今後の学習に活かしていきたいと思います。

2013年01月22日 (火)

4年 2分の1成人式

 ちょうど大人の半分、二十歳の半分の十歳まで成長した4年生が「二分の一成人式」を行いました。1月22日(火)に授業参観日がありましたので、その日に合わせて実施しました。 自分たちが十歳まで成長してきたということ、そこには自分たちの努力はもちろんのこと、多くの人の支えがあったことは言うまでもありません。
  Img_0197_2    Img_0199_2
 一人ひとりが家の人を前にして自分の10年間をふりかえるとともに、これからどんな大人を目指していくのかスピーチを行いました。事前に保護者の方にお子さん宛ての手紙を依頼しておきましたので、当日子どもたちへのプレゼントとして渡してあげました。家の人達からの思わぬプレゼントに子どもたちも感慨ぶかげでした。
 これから、本当の大人になっていくまでには、まだまだ長い道が待っています。「二分の一成人式」を一つの節目として、しっかりと前を見据えて育っていってほしいと思います。

 

2013年01月21日 (月)

第36回福祉作文コンクール入選

 第36回福祉作文コンクールにおいて、1年 澤田 彩愛さんが準優秀賞に選ばれました。「やさしいこころ」という題名で、「こころがげん気になるために、どうしたらいいか」お母さんといっしょに考えたことが、1年生らしい表現で書かれていた作文です。

 これからも、このコンクール入選を励みに、「やさしいこころ」を忘れずに学校生活を送ってくれることを願っています。

Imgp1906

2013年01月17日 (木)

図工 全体研究授業

 1月17日(木)、4年生で図工科の全体研究授業が行われました。「気持ちをデザイン!~パッケージで伝えよう~」という題材で、デザイン表現活動を行いました。
     Dsc00607_3   Dsc00612_3 
 オレンジジュースを飲んだ印象をもとに心に浮かんだイメージを広げ、その気持ちを自分なりの色やデザインに昇華させ、パッケージにしてボトルを包めば、多くの人に感動が伝わるであろうという仮説のもとに子どもたちは表現活動に取り組みました。
 事前にオレンジのスケッチを行ったり、果実のどこに興味をもったか発想のポイントを決めやすいようにイメージカードに記入したりし、デザインへの発想を膨らませる活動に取り組んでいました。味・におい・色・香り・さわった感じなどをどのように表現するかを考え、実際にパッケージのデザインをしていきました。また、そのパッケージを目にした人が飲みたくなるようになるといったことも表現の中に取り入れていました。
 図工科ならではの「伝え合い」の活動ができていたように感じられました。

2013年01月17日 (木)

生活科 冬の遊び

 1月17日(木) 1年生と2年生合同で「冬の遊び」をしました。
 冬といっても、昔から伝わるお正月遊びです。「はねつき」や「こままわし」を、2年生が1年生に教えてあげ、ともに冬の遊びを楽しみました。

Cimg0075 P1170942_2 P1170953

 今年の2年生は、昨年度の2年生から遊びを教わり、1年生に教えることができました。
 1年生が2年生に進級した時、来年の今頃は同じような「伝え合い」がなされていることを願ってやみません。

2013年01月16日 (水)

国語 個人研究授業

P1160892_2116日(水)、2年生で国語の個人研究授業が行われました。「わたしはおねえさん」というお話を読み進めていく学習でした。
 
主人公である「すみれちゃん」の心の動きが分かる文章をバラバラな順番にしているものを予め用意しておき、子どもたちが友達と相談して元通りの並びにするという学習活動を行いました。

ペアトークの形をとり、子どもたちが2人組で相談し、正しい文章の並びを考えていました。恥ずかしそうにしながらも、自分の考えを友達の前で発表しようとする子どもたちの姿が印象的でした。登場人物の心情に即して、どのような叙述がふさわしいかを考える活動を通して、読みを深めていくことができるのではないかと思います。

 

2013年01月08日 (火)

新春 書き初め大会

 Img_9938_3

 1月8日(火) 毎年恒例の書き初め大会が行われました。
体育館は、いつもと違う厳粛な雰囲気に包まれ、3年生~6年生の児童全員が、真剣な眼差しで画仙紙に向かっていました。


「字は体を表す」


真っ白な画仙紙いっぱいに、今年の自分を力強く表現できたようです。

Img_9969_2Img_9934_5Img_9945

2013年01月08日 (火)

初等部生のチャレンジ

 今年度、初等部生がチャレンジした様々な大会・作品の中で、下記のコンクールにおいて優秀な成果を収めましたので、表彰をおこないました。

 第9回「夏のチャレンジ全国小学生『未来』をつくるコンクール」
   審査員特別賞  6年 前島 千手さん
6
 第26回全国短歌フォーラムin塩尻
   秀作賞      6年 尾関 博紀くん

 第24回「全国児童水辺の風景画コンクール」
   入選       1年 岩本 莉奈さん
1
 平成24年度神奈川県小学校冬季囲碁団体戦
   3位        2年 林田 茜さん
              3年 宇山 皓くん
              3年 新井 涼太くん

 これを励みに、今後も初等部生の積極的な取り組みを応援していきたいと思います。