初等部だより

数学検定グランプリ表彰

2015年09月14日 (月)

 第23回 実用数学技能検定グランプリにおいて、現在の6年生(受検当時4年生)1名と、中学2年生(受検当時6年生)の2人が優秀な成績を収め、実用数学技能検定グランプリ金賞を受賞しました。
これからも多くの児童が、向上心を持って算数の学習に取り組んでくれるよう願っています。
sukenGP2015 (1).jpg

日本漢字能力検定協会より表彰されました

2015年05月11日 (月)

 漢字検定は、初等部の取り組む「七つのチャレンジ」のうちの一つです。日頃の漢字学習の積み重ねが発揮され、毎回200名近くが受験し、9割以上の児童が「合格証書」を手にしています。
 この度、その頑張りと成果が認められ、初等部は、日本漢字能力検定協会より「奨励賞」を戴きました。目標に向けて日々努力を続ける子どもたちの、大きな励みとなることでしょう。
 201505kanji-kentei.jpg

美化標語

2015年05月11日 (月)

 5月は美化月間です。これまで以上に、心をこめて清掃に取り組むために、今年も美化標語の募集を行いました。たくさんの応募、ありがとうごさいました。以下の標語が優秀作品として選ばれました。

優秀賞 教室に ぞうきんもって 恩返し

佳  作  みんなでやれば みんなにひろがる きれいな心

      そうじはね 学校に感謝の言葉を 伝える時間

特別賞 気がつけば ゴミをひろう 学園の友
 201505bika-hyogo.jpg

第20回 読書感想文・作文コンクール

2015年03月11日 (水)

 3月11日(水)、第20回読書感想文・作文コンクールの表彰が行われました。
 初等部では、初等部生の読書意欲の向上と子どもたちの「考える力」や「書く力」を育むことをめざし、毎年の夏休みと冬休みに作品を募集して「初等部読書感想文・作文コンクール」を実施しています。
 記念すべき第20回となった今回も、読書感想文・作文の各部門ともに、子どもたち一人一人の体験に基づく、生き生きとした思いの詰まった素晴らしい作品がたくさん集まりました。何気ない日常、一瞬の出会いの中から切り取られた子どもたちの感動やきらきらした思いが、文章からよく伝わってきました。
 初等部では、低学年のうちから読書指導に力を入れ、日本語を豊かに表現し、深く理解する力の育成を目指しています。読書の感動や自分の気持ちを文章に表現することを通じて、今後もこのコンクールが豊かな人間性や考える力を育んでいくきっかけとなることを願っています。
読書感想文作文コンクール20th (2).jpg

第22回実用数学技能検定グランプリ 金賞受賞

2014年05月20日 (火)

初等部では7つのチャレンジで算数・数学検定に積極的に取り組んでいます。今回、平成25年度の取り組みに対し優秀な成績が認められ、日本数学検定協会よりグランプリ金賞(小学校部門)が贈られました。

美化週間

2014年05月12日 (月)

美化週間が始まりました。
今年も「美化標語」の募集にたくさんの応募がありました。その中から4作品が入選しましたので、紹介します。

・美しく 心も 言葉も 学園も
・ピカピカ教室 ぽかぽか教室
・きれいだね ゴミを拾う 君の心
・教室の すみずみ磨いて 明日も 笑顔

これをひとつのきっかけとして、学園の美化に励みたいと思います。
0512美化標語受賞.jpg 

平成25年度書き方検定表彰

2014年03月31日 (月)

 3月に第115回小学生書き方テストの表彰が行われました。学園全体として、神奈川県知事賞(団体表彰)を鎌倉女子大学初等部が受賞しました。
 毛筆の部は特選が6名。硬筆の部では、最優秀2名、優秀2名、特選16名という好成績でした。
 この結果を励みにして、日頃から心をこめて文字を丁寧に書くことを大切に、これからも取り組んでいきたいと思います。

鎌倉市学童水泳大会

2013年08月04日 (日)

  8月4日(日)鎌倉市のこもれび山崎温水プールにて「第7回 鎌倉市学童水泳大会」が行われ、初等部スイミングクラブの児童25名が参加しました。

 4年生は、初めての大会に緊張しながらも精一杯泳ぎました。

 5・6年生は、力強く、きれいなフォームで堂々と泳ぎました。

 その結果、学校全体で優秀賞(2位)をいただくことができ、夏休み前半の練習の成果を確認できる良い機会となりました。

 夏休み後半は、9月の「神奈川県私立小学校児童水泳記録会」や10月の「校内水泳記録会」に向けて、さらに練習に励んでいきたいと思います。
 gakudousuiei (1).jpg   gakudousuiei (2).jpg

 gakudousuiei (3).jpg    gakudousuiei (4).jpg

第10回文部科学大臣杯小・中学校囲碁団体戦神奈川県予選

2013年07月19日 (金)

第10回文部科学大臣杯小・中学校囲碁団体戦神奈川県予選が平成25年6月30日に行われました。

その大会に初等部3年 林田 茜さん、4年 宇山 皓くん、新井 涼太くんが出場し、強豪チームがひしめく中、良い成績を修めることが出来ました。

その栄光を讃え、7月19日終業式において表彰しました。3人の健闘に、初等部生たちも温かい拍手をおくりました。

平成24年度 漢字検定団体受賞

2013年04月15日 (月)

平成24年度 日本漢字能力検定において、初等部が団体として「奨励賞」を受賞致しました。この奨励賞は、小学校・中学校・高等学校・その他団体の4部門において、全級の合格率順上位50団体(計200団体)に贈られるものです。

初等部生全体のチャレンジ精神と日頃の努力の結果を称え、講堂にて表彰式を行いました。これからも、漢字学習にも力を入れ、初等部生が漢字に興味を持って取り組んでいけるようにしていきたいです。
P1000332.jpg

数学検定グランプリ表彰

2013年04月15日 (月)

 平成24年度に行われた実用数学技能検定で、5年生(現6年生)、3年生(現4年生)の2人が高得点で合格し、数学検定グランプリ金賞を受賞しました。
 2人の日頃の努力をたたえ、初等部内で表彰式を行いました。また、団体賞では数学検定グランプリ奨励賞を受賞しました。これからも多くの児童が、向上心を持って算数の学習に取り組んでくれるよう願っています。
P1000334.jpg

第36回福祉作文コンクール入選

2013年01月21日 (月)

 第36回福祉作文コンクールにおいて、1年 澤田 彩愛さんが準優秀賞に選ばれました。「やさしいこころ」という題名で、「こころがげん気になるために、どうしたらいいか」お母さんといっしょに考えたことが、1年生らしい表現で書かれていた作文です。

 これからも、このコンクール入選を励みに、「やさしいこころ」を忘れずに学校生活を送ってくれることを願っています。

Imgp1906

初等部生のチャレンジ

2013年01月08日 (火)

 今年度、初等部生がチャレンジした様々な大会・作品の中で、下記のコンクールにおいて優秀な成果を収めましたので、表彰をおこないました。

 第9回「夏のチャレンジ全国小学生『未来』をつくるコンクール」
   審査員特別賞  6年 前島 千手さん
6
 第26回全国短歌フォーラムin塩尻
   秀作賞      6年 尾関 博紀くん

 第24回「全国児童水辺の風景画コンクール」
   入選       1年 岩本 莉奈さん
1
 平成24年度神奈川県小学校冬季囲碁団体戦
   3位        2年 林田 茜さん
              3年 宇山 皓くん
              3年 新井 涼太くん

 これを励みに、今後も初等部生の積極的な取り組みを応援していきたいと思います。

数検グランプリ表彰

2012年04月23日 (月)

  2011年に行われた実用数学技能検定で、6年生(現中学1年生)4人、5年生(現6年生)2人が高得点で合格し、数検グランプリ金賞を受賞しました。6名の受賞は全国的に見ても大変優れた成績でした。
  このうち6年生2人の日頃の努力をたたえ、初等部内で表彰式を行いました。
これからも多くの児童が、向上心を持って算数の学習に取り組んでくれるよう願っています。

20120423

児童英検

2012年01月17日 (火)

 2011年10月に実施された児童英検において、2年生の児童がBRONZEレベルを満点で合格したため、表彰を受けました。昨年度まで、児童英検は3年生から6年生までが受検対象でしたが、今年度からは2年生も受検できるようになりました。満点で合格することはなかなか難しいことですが、2年生が満点で合格をするのはとても素晴らしいことです。これを励みに、さらに多くの児童が挑戦してくれることを望みます。

初等部 実りの秋

2011年11月11日 (金)

 芸術の秋を迎え、初等部には、さまざまな絵画コンクールの入選作品の知らせが届きました。

◎「第12回 トラックデザインコンテスト」

「こんな絵がトラックの車体に描かれていたらいいな」をテーマに制作し応募した結果、初等部5年生の中から4名が入選しました。以下、児童の作品を紹介します。
左から,鈴木光宝君、武藤寛知君、望月綾乃さん、永井禎久君

Photo   Photo_2   Photo_4   Photo_5

◎第1回 夏休み市営地下鉄乗車マナーポスターコンクール
 初等部4年生、井上みつきさんが横浜市営地下鉄乗車マナーポスターコンクールで「駅長賞」に選ばれ、表彰を受けました。

佐川美術館・第2回こども絵画コンクールの表彰

2011年04月15日 (金)

 5年2組の三原まりあさんが、昨年の夏「佐川美術館・第2回こども絵画コンクール」に応募した絵 ≪ 私の大好きな弟 ≫ が入選を果たし、表彰を受けました。

Photo  Photo_2  

第12回 初等部読書感想文・作文コンクール

2011年03月09日 (水)

 冬休みの課題となった『読書感想文・作文コンクール』の表彰を3月7日(月)の朝礼で行いました。今回も個性豊かな感想文・作文がたくさん寄せられました。自分の思いを文章にする喜びを多くの児童に感じてもらえるよう、今後も取り組んでいきたいと思います。

0307

書き方検定

2011年02月09日 (水)

 第112回小学生書き方テストの結果が届きました。毛筆の部は特選が6名。硬筆の部では神奈川県知事賞という栄えある賞を1名が受賞した他、最優秀1名、優秀1名、特選9名という好成績でした。

 ”字は人なり” テストのみならず日頃から心をこめて文字を丁寧に書くことをこれからも大切に取り組んでいきます。

   H22  H22_  H22_5

表彰

2010年12月07日 (火)

夏休みに初等部生が応募した絵画コンクールで、以下3名の児童の作品が優秀作品として選ばれ、表彰されました。

≪水道に関する作品コンクールポスターの部≫
 最優秀賞 神奈川県知事賞 初等部4年 板木 綾香さん

≪第8回 かながわ・よこはまこどもアート大賞≫
 優秀賞 初等部4年 佐々木 涼くん

≪第34回 住友生命神奈川支社絵画コンクール≫
 佳作 初等部1年 長谷川 哲也くん

Img_3977 Photo

第11回初等部読書感想文・作文コンクール

2010年11月15日 (月)

 11月15日(月)の朝礼において、初等部読書感想文・作文コンクールの表彰を行いました。
 今回も、読む人の心を打つ、素敵な作品がたくさん集まりました。ものごとを自分なりに深く考える力、それを表現する力を今後も育てていきたいと思います。

Dsc_0036

漢字検定

2010年07月22日 (木)

 5月に行われた漢字検定で、6年男子児童が2級に合格しました。漢字検定2級は、常用漢字が全て読み書き活用できるレベル(高校卒業時)です。そのチャレンジ精神と日頃の努力を称え、初等部内の最優秀賞として表彰しました。

003

字は人なり

2010年03月09日 (火)

 文明が発達し、PCという便利なものがある時代ですが、書き手の温もりが伝わるのはやはり手書きです。

 初等部では、日頃より文字を丁寧に書くよう指導に力を入れています。

 第111回書き方テストにおいても、一文字一文字丁寧に心のこもった文字を書き、6年生男子が横浜市長賞を受賞するなど、優秀な成績をおさめることができました。

Dsc_2892 Img_0869

漢字検定部内表彰

2010年03月09日 (火)

Dsc_28902_2  今年1月に行われた漢字検定で、5年生の男の子が準2級に合格しました。準2級はレベルが高校在学程度。5年生で合格できたのは大変素晴らしいことです。児童の日頃の努力を称え、初等部内の最優秀賞として表彰を行いました。

 これからも多くの児童が、向上心を持って漢字学習に取り組んでくれるよう願っています。

数検グランプリ文部科学大臣賞受賞

2009年11月16日 (月)

 11月16日(月)第17回数検グランプリにおいて、個人の部で4年生の児童が文部科学大臣賞に、団体の部で鎌倉女子大学初等部が金賞に選ばれました。
 今回、文部科学大臣賞に選ばれたことで、数検財団の方が来校されて、表彰式が行われました。数検財団の方に日々の学習の成果を表彰していただいたことで、子どもたちにとって、より一層上を目指すための励みとなりました。

Pb160412



数検グランプリ金賞受賞

2009年04月14日 (火)

Img_9142 第157回数学検定・児童数検において、個人の部で6年生の児童が、団体の部では、鎌倉女子大学初等部が、共に数検グランプリ金賞を受賞しました。

 日々の学習の成果が認められたことで、子どもたちも更に高い意欲をもって学習に取り組むことができています。

第110回書き方検定表彰

2009年03月12日 (木)

書き方検定(主催:神奈川県書写能力検定委員会)は、初等部生が目標を持って取り組み、やる気を育む「7つのチャレンジ」の一つです。
12月に実施された第110回の検定においては、神奈川県知事賞をはじめとして、21名が栄えある賞をいただきました。

Dsc_6516a



第8回 初等部読書感想文・作文コンクール

2009年03月09日 (月)

2009a 冬休みに行われました、第8回初等部読書感想文・作文コンクールには、たくさんの作品が集まりました。どの作品も児童の等身大の視点で描かれており、毎回のことながら、選考には大変苦労させられました。

福祉作文コンクール入選

2009年02月17日 (火)

Fukusi5746第32回神奈川県福祉作文コンクールにおいて、1年生の児童が準優秀賞を受賞しました。福祉施設で行った習い事の発表の体験から、感じたことを素直につづった内容が評価されました。 

Fukusi5751_2





数検グランプリ金賞受賞

2008年12月15日 (月)

Sukengp2008 第151回数学検定において、個人の部で5年生の児童が、団体の部で鎌倉女子大学初等部が数検グランプリ金賞を受賞しました。7つのチャレンジの1つとして、子ども達が熱心に取り組んできた成果が認められ、また、次回への励みとなりました。

書き方検定 県知事賞団体受賞

2008年12月02日 (火)

A_2  第109回小学生書きかたテスト(主催:神奈川県書写能力検定委員会)団体の部で、鎌倉女子大学初等部が、神奈川県知事賞を受賞しました。
 初等部の子どもたちは、日々文字をつづる中で、丁寧に字を書くことに励んでいます。
 1年生も、習いたての字を一生懸命練習しました。

読書感想文・作文コンクール

2008年11月26日 (水)

Web 初等部では、児童の読書意欲の向上と「書く力」の育成を目指して、年に2回(夏・冬)「読書感想文・作文コンクール」を行っています。
第7回の今夏のコンクールでも、初等部生の力作がそろい、それぞれの作品の良さが輝いたため、選考にはたいへん苦労をさせられました。

夜空に舞う白鳥座

2008年08月06日 (水)

PhotoPhoto_3Photo_4 8月1日、みなとみらい臨海パークにて第23回神奈川新聞花火大会が行われました。
 この花火では、同社主催「夢の花火絵画コンクール」に応募された2300点のなかから、初等部4年篠原大典君の「白鳥座」をイメージした作品が選ばれ、本物の花火となって横浜の夜空に美しく舞い上がりました。

字は人なり

2008年07月22日 (火)

Photo美しい文字を書くこと、ものごとを丁寧かつ集中して臨む態度は、
建学の精神の体現です。
今年も横浜市長賞という栄えある賞をいただき ました。