よくある質問

AO入試・推薦入試

AO入試を希望していますが、なにか出願前に行わなければならないことがありますか?また、AO入試と公募推薦入試の併願は可能ですか?

AO入試(高大接続重視型)・AO入試(自己推薦型)においては、出願前のエントリー期間内に書類審査が行われ、書類審査を通過された方はさらに小論文・面接などの審査を受けて、出願許可を受けた者のみが出願できることになります。なお、AO入試と公募推薦入試の併願は可能です。

推薦入試は指定校制ですか?

本学が実施している推薦入試には、公募推薦・指定校推薦・併設校推薦の3つがあります。公募推薦は、全国どの高校からも受験できます。また、同一校からの出願者数の制限もありません。指定校推薦については、在籍されている高校にお問い合わせください。

公募推薦入試の面接はどのように行われますか?

面接は2回行い、受験生1名に対して2名の面接者で行います。提出書類に基づき、本学や志望学科への適応性など、多角的に質疑を行います。

指定校推薦入試の面接はどのように行われますか?

面接は1回のみです。受験生1名に対して2名の面接者で行います。提出書類に基づき本学の建学の精神や志望学科の理解などを質疑します。

公募推薦入試を地区入試会場で受験しようと思っていますが、そのことで有利になったり不利になったりすることはありますか?

地区入試会場ごとに募集人員を設定するなどのことはありませんので、どの試験会場で受験されても同じ条件です。ただし、公募推薦入試は専願制の入試ですから、できれば事前にオープンキャンパスなどの機会を利用して、一度は本学に足を運び、大学の雰囲気などにふれておくことをお勧めします。

AO入試・推薦入試で入学が決定していてもスカラシップ入試(一般入試I期A日程)を受験できますか?

できます。入学が担保された上で、入学検定料免除で受験が可能です。詳細は「平成30年度学生募集要項(AO入試・推薦入試)」で確認してください。

一般入試・センター試験利用入試

受験するにあたって、特別な勉強方法はありますか?

ふだんの高校での授業内容をしっかりと理解しておくことが大切です。また、過去問題の傾向を研究することで、計画的な受験勉強の方針が得られるでしょう。過去問題集はオープンキャンパスなどで無料配布を行っています。また、10月に開催される「一般入試対策講座」では外部講師による解説も行っています。過去問題集は希望すれば無料で送付しますので、資料請求ページから資料請求してください。

センター試験利用入試では個別試験を行っていますか?

全学部全学科および短期大学部にセンター試験利用入試が導入されています。個別試験は実施せず、大学入試センター試験の結果と調査書により選考いたします。

出願方法はどのような手続きですか?

本学では、一般入試・センター試験利用入試の志願は、インターネット出願のみになっています。出願はインターネット上での登録後、入学検定料を支払い、出願書類を郵送して完了となります。出願期間最終日の出願登録・検定料の納入は17:00までとなりますのでご注意ください。詳細は「平成30年度学生募集要項(一般入試・センター試験利用入試)」や本学公式ホームページで確認してください。

社会人特別選抜入試

社会人特別選抜入試の出願にあたって、事前に行う手続きがありますか?

特にありません。ただし、提出書類として入学志願票・調査書のほかに「経歴書」・「自己申告書」(本学所定用紙)が必要です。事前に入試・広報センターまで申し出てください。

共通

第2志望を申請することはできますか?

公募推薦入試・一般入試・センター試験利用入試では、例えば児童学部児童学科を第1志望とし短期大学部初等教育学科を第2志望とするなど、第2志望を申請することができます。もちろん、第2志望を申請しなくてもかまいません。申請内容によっては第2志望の申請ができないケースもありますので、詳細は「平成30年度学生募集要項」で確認してください。

トップ > 受験生の皆さま > よくある質問